東日本大震災7年

あの日から、7年がたちました。

発生時刻に社員一同、手を止め、黙祷を捧げました。

いろんな言葉で亡くなった方々への思いと私たちがしなければならないことを考えてはみますが、

言葉が文章として成立することができずに、消えていきます。

受け止めきれないほど大きなことが起こりました。

7年たった今でも正面から受け止められていません。

非力かもしれないが、無力ではない。

そう信じて、この仕事を世に問うていくつもりです。